「KitPost(きっとぽすと)」とは

「KitPost(きっとぽすと)」とは?

  • PCキッティング、アウトソーシングの新しいサービスです。
  • 情シス担当者が管理されている、社内PCのマスター環境や個別設定環境を私たちが請け負い、 私たちのサーバ内でお客様のマスター環境を構築・保持します。
  • だから情シス担当者は、PC導入やリカバリーなどが必要になったら、メールでオーダーするだけです。
  • 必要なマスター情報(機種やOSや個別設定情報)をUSBメモリにパッケージ化してお送りします。
  • あとは「USBメモリをPCに差して起動!」キッティング完了までゆとりのお時間をお過ごしください。
  • キッティングの管理・運用支援サービスが「KitPost(きっとぽすと)」です。

メリットは?

キッティング作業から解放
面倒な作業から解放!

 

ゆとりの時間
ゆとりの時間がうまれる
アイデア、新しい仕事
新たなチャレンジ

 

不要になることが、こんなに沢山あります

  • パソコンキッティングのマスター作成
  • Sysprep作業、クローニングのためのパッケージング作業、サーバへの取り込み作業
  • 機種ごとにOSのバージョンごとのマスター管理
  • マスターのことを考えた機種選定
  • OSのバージョンアップによるマスター再作成
  • クローニングでキッティングした後の個別追加作業、手作業による追加作業

何をすればいいの?

「KitPost(きっとぽすと)」を導入したら、情シス担当者のキッティング運用は大きく変わります。
新しいPCのキッティング、PCの再インストールをする場合の手順はこれだけ

メールでオーダー
メールで連絡

機種とOSの情報、キッティング内容をご案内ください。

USBメモリをお届け
USBメモリが届きます

必要な設定情報をUSBメモリで納品します。

USBメモリ
USBメモリを差して実行

パソコンにUSBメモリを差して起動すれば完成です。


そんなに簡単じゃないと思うけど・・・

インストールするソフトも部署ごとで異なったり、業務の内容で異なったりと、お客様の環境は様々です。
マスターPCを作成し一括展開などのキッティングをしても、手作業での追加設定があり煩雑な作業が残ることが多く、情シス担当者の作業負担は大きいのが現実です。
会社ごとに異なる個別設定や独自の環境があるため、「そんなに簡単じゃない」というご意見はごもっともです。

情シス担当者の皆様が抱えている課題を私たちがサポートさせていただきます。
そのために、私たちが一番時間をかけていることがあります。

  • 事前に設定やインストールアプリなどお客様の環境をヒアリングをさせていただきます。
  • AD参入やネットワーク設定などの手作業で行っていた面倒な個別設定も自動化する仕組みを持っています。

しっかりとヒアリングをさせていただいたうえで、お客様の環境を私たちが設計、構築させていただき管理させていただきます。


私たちが「KitPost(きっとぽすと)」サービスを始めた理由

私たちは、山梨日日新聞社、山梨放送を始めとする山梨県の総合メディアグループ企業のICT部門を担当しています。
グループ企業の情報システム担当として、PC入れ替え作業も業務の一つとなっています。
私たちが情シス担当だったからこそ、キッティングに関する同じような課題を抱えていました。
1台ずつ手作業でキッティングするところから始まり、サードパーティのクローニングツールを使い、マスターPCを作成・展開作業をしながら、手作業で個別設定を行ったこともあります。
キッティングの課題・効率化を追求した結果、KitPost(きっとぽすと)のサービスが生まれました。

情シス担当者様をご支援・サポートしたいという想いでサービスを提供しています。


「KitPost(きっとぽすと)」価格

「KitPost(きっとぽすと)」はモニター企業様を募集しています。

お客様の環境構築からUSBメモリの送付までのサービスについて限定プランとなっています。
詳細は、モニター企業募集ページをご確認ください。


お問合せ・デモのご依頼・デモ機貸出しについて

サービスの内容についてのお問合せ、オンラインでのサービス紹介、デモ機の貸し出しも行っています。お気軽にお問合せください。

  • お電話でのお問い合わせ
    株式会社山梨ニューメディアセンター
    055-231-3063
  • メールでのお問い合わせ
    nmcei@y-nmc.jp