PCキッティング・パソコン初期設定 自動化ツールKitPost よくある質問

PCクローニング、キッティング代行会社と何が違うの?
従来のPCクローニング、キッティング代行は展開元となるマスターPCを大量に複製したり、IPアドレスの初期設定等、作業代行を行うことが主なサービスです。
元となるマスターPCの作成やSysprepしてパッケージングする作業はお客様側が作成したり、都度費用を払って業者に作成してもらうケースが多いです。
KitPostはマスター作成やマスター内容に変更があった場合の再作成を全てお任せください。 OSバージョンの変更、機種の追加があってもKitPostで管理します。マスター、sysprepなどの属人化作業は考えなくて良くなります。
マスター情報はUSBメモリで必要なタイミングで納品いたしますので、パソコンへの展開はお客様が簡単に行うことができます。
マスターPC作成やSyprep作業は自分たちで行うの?
はい、ご安心ください。KitPostはお客様の環境にあわせて私どもがマスターを構築して維持管理いたします。
機種が変わったり、OSバージョンが変わってもお客様が作り直しすることはございません。私どもが必要に応じて管理・更新いたします。
マスター、キッティングシナリオに変更があった場合はUSBメモリを作り直して納品いたします。
ネットワークで一度に大量展開することはできるの?
USBメモリでご提供しますので1台ずつ展開していただきます。またUSBメモリは複数お渡しします。最短15分~1時間程度でキッティングが完了しますので、場所を選ばず簡単にキッティングできるようになっています。
ただしネットワーク環境での一括展開も可能です。サーバ機を貸し出しします。お客様の方でネットワーク環境をご準備していただくことで、ネットワークブートによる一斉展開が可能です。
ご希望の方はお問合せ下さい。
ライセンス費用は別途発生するの?
クローニングソフトをご利用の場合は、展開するパソコンの台数分のライセンスが必要となります。 KitPostにはライセンスという考えはございません。展開する台数分の費用が別途発生することはございません。
ただし、他のクローニングソフトやキッティング代行と同様に、一斉展開をする場合はWindowsOSボリュームライセンスで作成したマスターから展開(コピー)しますので、OSのボリュームライセンスは1つご準備いただきます。
個別設定などの手作業が発生する?
KitPostでは事前のヒアリングを行いお客様のシナリオ作成をする際に「手作業を無くす」方法で構築します。
キッティング、パソコン初期設定を自動化する仕組みでご提供しますので、基本的には手作業はほぼありません。 例えば、IPアドレスや設置場所毎のWi-Fiやプリンタ設定、デスクトップやタスクバーに表示させるアイコンなども自動化します。
パソコンの機種が複数あるが、費用は変わるの?

  

機種が複数あっても費用は変わりません。マスターを機種ごとに作成するという考えとは異なり、お客様のキッティング環境を管理いたします。
機種が増えても費用は変わりません。
OSバージョンが変わると、費用は変わるの?
費用は変わりません。OSバージョンを変更してUSBメモリを作成しなおします。
料金プランはどうなっているの?

  

ライト・スタンダード・プレミアムの3プランからご選択いただけます。初期費用と月額費用(契約単位1年)になります。プランは年間でのUSBメモリ送付回数、シナリオパターン数が異なります。
現在ご案内しているモニタープランでは初期費用が無料です。
KitPost価格表
PCキッティング中の再起動やWindowsアップデートに備えてパソコン前で待機が必要?
USBメモリをパソコンに差して起動し、クリックを数回で展開と個別設定作業を含めて自動で完了します。
Windowsアップデートやコンパネなどの初期設定も自動化していますので完了までパソコン前に待機する必要はありません。
ActiveDirectoryを利用している場合はどうなるの?
ActiveDirectory参入もキッティングの自動化の流れに組み込むことができます。
パソコンへの展開(コピー)サービスはあるか?
KitPostはお客様のマスター環境を作成してUSBメモリで納品いたします。パソコンへの展開作業はお客様に行っていただきます。
ただし、展開中にパソコンの前に待機する必要はございません。Windowsアップデートやコンパネなどの初期設定も自動化していますので完了までは放置することが可能です。
更にUSBメモリは複数お渡しいたしますし、お客様の方で複製することも可能ですので、複数台同時展開も可能です。
部門や業務によって、インストールシナリオのパターンが複数ある場合はどうなるの?
シナリオが変わっても大丈夫です。それぞれのパターンを作成します。ヒアリングをして最適なシナリオとパターン数で構築します。
パターン数により料金プランが異なります。
KitPost価格表
どんなパソコン機種でもマスターを作ることができるの?
はい。一部、対応不可な機種がありますが、大半のWindows企業用パソコンであれば問題ありません。Macは対象外です。
PC対応機種
Windows10Homeもキッティングできるの?
Homeエディションは対象外です。法人向けエディション( Pro、Education、Enterprise)が対象となります。
後から機種が追加になったらどうなるの?
はい。機種が複数あっても大丈夫です。機種が追加や変更になっても大丈夫です。機種はパターン数には関係ありません。
キッティングのシナリオパターンが複数あるけど、費用は変わるの?
はい。プラン毎にシナリオパターンの上限が決まります。ヒアリングをして最適なシナリオとパターン数で構築します。
パターン数により料金プランが異なります。
KitPost価格表
USBメモリは1年に何回届くの?
プラン毎に異なります。
モニタープランは無制限。ライトは年に4回。スタンダードは年に12回。プレミアムは年に20回送付します。
OSバージョンの変更やシナリオの修正など変更に対応していますので、変更した内容に差し替えたUSBメモリを送付いたします。
USBメモリが届くまでの期間は?
ご依頼いただいてから1~2営業日で発送を予定しています。また、定期送付も対応します。
レンタルPCを利用しているけど、レンタルPCのドライバーも対応しているの?
はい。一部対応不可な機種がありますが、大半のWindowsの企業用パソコンであれば問題ありません。
Macは対象外です。
モニタープランはどういうサービス?
10社限定のプランです。1年契約のプランで初期費用が0円(通常30万円~)で、USBメモリの送付回数が無制限のサービスとなっています。
モニター様にはサービス向上のためのフィードバックを頂戴いたします。
契約期間中に当初作成したOSやドライバーの変更やアプリのバージョンが変わったらどうなるの?
基本的にはOSバージョンアップやアプリバージョンアップはプラン内で対応します。
ご契約プランのUSB送付回数の範囲で、最新の状態のUSBメモリをお渡しすることができます。パターン数とは関係ありませんのでご安心ください。
機種も保有台数もばらつきがある。機種の数や台数が多いと費用が変わるの?
機種の数や台数は関係ありません。一定の月額費用です(契約は1年単位)。クローニングツールにあるような展開する台数に応じたライセンス費という考えはありません。
ご提供するUSBメモリからキッティングするパソコンは、何台インストールしていただいても問題ありません。