Window365価格発表 1ユーザー月額2,720円から

Windows365プラン

マイクロソフトは先月発表したWindows365の料金を発表しました。
Windows365のコンセプトは
アプリ、コンテンツ、設定が、どのデバイスでも安全にストリーミングで利用できることです。
大きく分けて、プランは2種類です。

Windows 365 BusinessとWindows 365 Enterpriseプラン

Windows 365 Business:最大300ユーザーまでの中小企業向け
Windows 365 Enterprise:ユーザー数無制限の大企業向け

それぞれにBasic、Standard、Premiumの3つの価格帯があります。
一番安価な価格は、Windows10Proライセンス付きのPCからの利用で、
1ユーザー、月額2,720円(税別)です。
Windowsハイブリッド特典のことになります。
<参考URL>
あなたの Windows 365 Cloud PC へようこそ

Windows365Businessプラン
Windows365Businessプラン 参照ページはこちら
Windows365Enterpriseプラン
Windows365Enterpriseプラン 参照ページはこちら
5全てのプランと価格
Windows365全てのプランと価格 参照ページはこちら

Windowsハイブリッド特典とは

Windows ハイブリッド特典は、有効な Windows 10 Pro ライセンス付きのデバイス持っていれば利用できます。Windows 365 Business のライセンスを Windows ハイブリッド特典ライセンスとともに割り当てられる人が、Windows 10 Pro ライセンス付きデバイスの主ユーザーであることと、そのデバイスが、その人が主に仕事に使用するデバイスであることが必要です。割引価格での利用を続けるには、Windows 365 サービスにアクセスするサブスクリプションの期間中に、Windows 10 Pro ライセンス付きデバイスからもそのサービスへのアクセスを、少なくともその同じ期間中に 1 回は行う必要があります。
<参考URL>
Windowsハイブリッド特典について

まとめ

どのデバイスからも安全に利用できるというのは、テレワークやモバイルワークのニーズにマッチしています。
安全性と利便性を担保した価格設定なのかもしれませんが、簡単に手が出せる価格ではないと思います。
今後もまだ暫くは、現状の運用が続くものと思われます。


私たちは、今までにないPCキッティングのアウトソーシングの新しいカタチ、キッティングサービスKitPost(きっとぽすと)を運営しています。
キッティング代行・マスターPCを使ったクローニングもお任せください!
情シス担当者様をご支援・サポートしたいと考えています。

キッティングに関するご相談がございましたら、ぜひお気軽にお問合せください。

山梨ニューメディアセンター

TEL:055-231-3063
Mail:nmcei@y-nmc.jp