既存のWindows10PCがWindows11にアップグレードできるか(PC正常性チェック)Microsoftがサイトを再開しました

Windows11互換性の確認

MicrosoftWindows10PCがWindows11にアップグレードできるかを診断できるプログラムが一時中断しておりましたが、MicrosoftのWindows11サイトで再開されました。

PC正常性チェックの手順

  1. Windows11特設サイトの「リリースに向けて」のところにある「互換性の確認」を表示させる
    URL:Windows11特設サイト
  2. 「PC正常性チェックアップリのダウンロード」をクリック
  3. プログラム(msiファイル)をダウンロード
  4. ダウンロードした「WindowsPCHealthCheckSetup.msi」を実行しインストールする
  5. ダウンロードした「WindowsPCHealthCheckSetup.msi」を実行しインストールする
  6. Windows11の要件に満たしているかどうかをすぐにチェックできる

「このPCでの更新プログラムは組織が管理しています」チェックできない場合

このPCでの更新プログラムは組織が管理しています
メッセージ:このPCでの更新プログラムは組織が管理しています

上記メッセージが表示され、正常性チェックができない場合があります。これは、WSUSサーバで更新管理を行っていたり、グループポリシーでWindowsUpdateを少しコントロールしている場合にこのようなメッセージが表示されます。
該当部分を全て無効に戻すとチェックができるようになります。

まとめ

Windows11へのアップデートができるのかどうか、また、仕様のどの部分が満たしているのかなどが詳しく判定されます。また、操作もマウスクリックのみのため、非常に簡単で便利なツールだと思います。


私たちは、今までにないPCキッティングのアウトソーシングの新しいカタチ、キッティングサービスKitPost(きっとぽすと)を運営しています。
キッティング代行・マスターPCを使ったクローニングもお任せください!
情シス担当者様をご支援・サポートしたいと考えています。

キッティングに関するご相談がございましたら、ぜひお気軽にお問合せください。

山梨ニューメディアセンター

TEL:055-231-3063
Mail:nmcei@y-nmc.jp