DellノートPC、パソコンキッティング作業中にBIOS画面が発生。原因はACアダプタの微妙な差し加減。電源接続がシビアになりました

DellノートPC、パソコンキッティング作業中にBIOS画面が発生。原因はACアダプタの微妙な差し加減。電源接続がシビアになりました

DellノートPC、パソコンキッティング作業中にBIOS画面が発生。原因はACアダプタの微妙な差し加減。抜けや緩みがないか注意が必要です

Dell Latitude3520に電源コードを繋いでパソコンキッティングを行っていましたところ、作業中にBIOS画面が突然表示されました

原因はACアダプタの接続の甘さ

キッティングをするため、作業中に電源が落ちてはいけませんので、ACアダプタ、電源コードを繋いだ状態で作業していました。
差してはいたのですが、どうやら本体への差し込み方が甘かったようです。
1mmぐらいの隙間だったのですが、その隙間によりBIOS画面が表示されました。
電源接続がシビアになったようです。

テレワーク、在宅ワークで汎用ACアダプタの活用

企業によっては会社用PCを持ち帰り(テレワーク、在宅ワーク)できる場合があります。
その場合、ACアダプタをその都度持ち運びするのは結構面倒だったり、忘れてしまったり、紛失するかも。ということがあるため、ACアダプタを2台持ちされるケースがあります。
その際に純正ACアダプタではなく、汎用ACアダプタを購入されるケースもあるかもしれません。

汎用ACアダプタのメリット

DCプラグという本体の差込口の形状が一番ネックになります。
同じ形状でないと差し込みができません。
汎用ACアダプタは複数のDCプラグが用意されていて、差込口部分を差し替えるだけで様々なPCに対応することができます。

汎用ACアダプタの注意点

電圧、電流、DCプラグ この3点が適合しているかどうかが注意点になります。
現在使用している機器の電圧(V)と電流(A)が同じかどうかを確認してください。
ACアダプタのOUTPUT欄を見るとわかります。

例:19V=3.42A 
純正ACアダプタの出力電圧値が16Vなど19Vより低いものや
出力電流値が3.42Aを超える機種への非対応となります。

そして、DCプラグは、形状の他に外径、内径のサイズも確認が必要です。

DCプラグいろいろ

参照元:サンワサプライ ノートPC汎用ACアダプタ

DellのACアダプタの形状は特殊?純正ACアダプタがおススメ

DellノートPC Latitude5300の場合、65Wで
OUTPUT 19.5V=3.34Aとなっています。
一見すると、サンワサプライ汎用ACアダプタが利用できそうですが、DCプラグの形状が適合しません。DellサイトでDCプラグの形状サイズを確認することができませんでした。
そのため、Dellの場合は純正ACアダプタを利用することをお勧めします。

<参考URL>
Dell 65W ACアダプタ

まとめ

Dellのパソコン作業中、突然BIOS画面が表示されたら、ACアダプタ、電源コードがしっかり差し込まれているかを確認してみてください。
また、汎用ACアダプタを購入する場合は、電圧、電流、DCプラグの形状についても適合するかの注意が必要です。

Dellパソコンに関するおススメ記事

Dell Latitude5300の熱暴走はBIOSまたはドライバーのアップデートで改善

Dellノートパソコン電源シャットダウン(電源を切ったはずなのに)できない(電源切れない)の解決方法はパネルオープンパワーオン機能


私たちは、今までにないPCキッティングのアウトソーシングの新しいカタチ、キッティングサービスKitPost(きっとぽすと)を運営しています。
キッティング代行・マスターPCを使ったクローニングもお任せください!
情シス担当者様をご支援・サポートしたいと考えています。

キッティングに関するご相談がございましたら、ぜひお気軽にお問合せください。

山梨ニューメディアセンター

TEL:055-231-3063
Mail:nmcei@y-nmc.jp