情シスのPCキッティング、パソコン初期設定をアウトソーシングすると、突発的なキッティングに対応できなくなる?

情シスのPCキッティング、パソコン初期設定をアウトソーシングすると、突発的なキッティングに対応できなくなる?

情シスのPCキッティング、パソコン初期設定はいつ大変なのか

大量にPCを入れ替えする

100台単位で大量にPCを入れ替える時のキッティングや初期設定、データ移行まで。となると数名のスタッフで対応が必要となります。
こういったケースは計画にできるので、状況に応じては、レンタル会社や普段取引のあるベンダーに依頼してクローニング展開を依頼することもできると思います。
ただし、こういった場合であっても、マスターPC作成やマスターCD作成といった作業は情シス担当者が作業するケースも多いのではないでしょうか。
大量に計画的なPC入れ替えの場合は、外注・アウトソーシングするという考え方はわりと一般的かもしれません。

ただ、情シス担当者の業務は大量入れ替えのPCキッティングだけとは限りません。

突発的なPC購入やPCリフレッシュに追われる情シス担当者

新入社員や社員の増員によりPCを数台追加するような突発的なケースも結構多いと思います。
これは新規購入なので、まだ許容できる範囲です。

一番大変なのは、利用しているPCが壊れたしまった場合の再セットアップや利用者が変わるのでPCをリフレッシュするといった、本当に突発的でしかもかなり急ぎ。一日でも早く利用したい。という時間に迫られるケースが多いことも事実です。

情シス担当者のPCキッティング、パソコン初期設定は、日々の業務であり、直ぐに解決することを求められるシビアな状況におかれています。

PCキッティング、パソコン初期設定のアウトソーシングするメリット

PCキッティング、パソコン初期設定のアウトソーシングのサービスは様々あります。

クローニング展開によるPCへの一斉展開作業

大量に数百台のPCキッティングを行う場合は有効な手段です。
ある程度の時間をかけてアウトソースするため、急な対応や数台といった場合には向いていません。
また、以外と厄介なパソコンごとに異なるIPアドレスの設定、プリンターの設定、無線の設定などは結局、情シス担当者が手作業することがほとんどです。手作業が発生するのは当たり前。と考えられています。

業務をアウトソーシングして、情シス担当者の代わりに現地で作業する

情シス担当者の仕事をまるっと請け負ってくれるサービスです。
現地で入れ替え作業をしたり、ヘルプデスクや修理のオンサイト対応といったことまでやってくれる業務委託のサービスもあります。
情シス担当者がいなかったり、一人情シスといった企業様ではプロにお任せできるという点では選択肢の一つと言えるでしょう。
突発的な作業やトラブル時の対応、緊急性の高い時の対応やサービスがどこまでできるのか。
費用面はどうかは検討の余地があると思います。

現場で活躍する情シス担当者の知識や技術に集中・注力し、効率化をサポートする部分的なアウトソーシング

情シス担当者は日々、突発的なトラブル、再セットアップ、PCリフレッシュの対応や操作対応など専門知識を発揮できる業務です。
専門知識や技術により集中・注力できるために、面倒な作業だけアウトソーシングできるというサービスがあります。
あえて「作業」と書かせていただきますが、PCキッティングやパソコン初期設定も確かにテクニックを要するところもありますが、どちらかというと情シス担当者の業務での技術や知識レベルに比べると「作業」「時間を費やして行うこと」というものだと思います。
本来であれば、情シス担当者の技術や知識をもっと活かせる場面がありながら、キッティングやパソコン初期設定に時間が奪われていることがありませんでしょうか。
勿論、PCキッティングやパソコン初期設定も大事な仕事です。
ですが、PCキッティングやパソコン初期設定の作業がなければ「もっと別の生産性の高い仕事に時間が割り当てられ、業務効率化につながるのでは、」と実際にPCキッティング経験者であるからこそ実感しています。

PCキッティングのために必要となるマスターPC作成やマスターの更新、手作業でおこなう個別設定作業の部分だけをアウトソーシングできるのが、私たちのキッティングサービスKitPostです。

PCキッティング、パソコン初期設定ツールKitPostはマスターPCが常に最新

キッティングサービスKitPostは、お客様のキッティング環境を管理、更新します。
いわゆる今の常識であるクローニング展開の前に行う、マスターPC、マスターディスクって、作ったときから時間が経過すると古くなります。
Windowsのアップデートやドライバー、アプリなどの更新情報が作ったときから反映されていないからです。
これって当たり前です。だから突発的なトラブル、PC故障でリカバリ、再セットアップ、PCリフレッシュをした場合、急ぎでありながら、数時間~数日アップデートに時間がかかってしまいませんか?
ちょっと待ってください。当たり前だから仕方ないって思っていませんか?

実はKitPostはマスターPCを常に最新に保つことができます。
私共がお客様のマスター環境を管理しており、毎月やってくるWindowsのアップデート情報やOfficeやZoom、AdobeAcrobatReaderなどのアップデート情報などをマスターに反映する仕組みをもっています。
もちろん、敢えて反映はさせたくないという場合もありますので、お客様のご要望に合わせて管理しております。

マスターPCが最新だと情シス担当者の突発的なキッティングやPCリフレッシュの効率化が実現

KitPostはマスター環境を最新にして、USBメモリをお客様に提供します。
定期的にお送りすることも可能ですし、必要な時にお送りすることもできます。

つまり、情シス担当者が突発的なキッティングやPCリフレッシュをしようと思ったときに、USBメモリを差して実行すると、最新の状態でキッティングが完成できるようになります。
時間をかけて行っているアップデート作業に労力を割かなくてよくなります。
情シス担当者の専門技術と知識に集中することが可能となります。

まとめ

アウトソーシングには様々な形態があり、情シス担当者の業務効率化や負担軽減につながるメリットがあります。
「どのような場面で、どのくらいの費用負担でアウトソーシングするのか」はもちろんのことですが、情シス担当者がもっと活躍するための手段、ツールといった観点からアウトソーシングを選択することも一つだと考えます。

アウトソーシングサービスにも様々な形態がありますが、KitPostを利用することで、情シス担当者の技術を最大限に活かしながら業務の効率化が実現できると考えています。

PCキッティング、パソコン初期設定のアウトソーシングと情シス担当者の業務関連についておススメの記事

Windows11キッティング、クローニングツール、マスター作成をお探しの方へ
PCキッティングのアウトソーシングで情シス担当の仕事効率化


私たちは、今までにないPCキッティングのアウトソーシングの新しいカタチ、キッティングサービスKitPost(きっとぽすと)を運営しています。
キッティング代行・マスターPCを使ったクローニングもお任せください!
情シス担当者様をご支援・サポートしたいと考えています。

キッティングに関するご相談がございましたら、ぜひお気軽にお問合せください。

山梨ニューメディアセンター

TEL:055-231-3063
Mail:nmcei@y-nmc.jp